メンズ脱毛のやり方とは?自宅でもできる

脱毛は女性に高い人気を誇ってきましたが、近年は男性も気軽に利用できるものになっています。特に毛深い方は、体毛の薄い体に憧れを抱いている方も多いのではないでしょうか。また、メンズ脱毛のように男性専用の脱毛サロンも増えていますが、自宅でも脱毛は可能なのでしょうか。

自宅で行う脱毛のメリットやデメリットを見てみましょう。

毛抜やカミソリは危険

自宅での脱毛において一般的なのは、毛抜やカミソリを使った脱毛でしょう。道具を揃えるのも簡単ですし、何よりお金がかからないので気軽に試すことのできる脱毛方法です。非常に手軽であるメリットは確かなものの、その分肌へ与えるダメージは決して無視できません。

特に肌が弱い方は、抜毛を繰り返しているだけで肌が赤くなったり、肌荒れを起こす可能性もありえます。カミソリにしても、あくまで根本から刈り取っているだけなので黒いポツポツが残ることも珍しくありません。見た目にも肌の状態にも悪影響を与えるので、基本的にはおすすめできない方法なのです。

男性が女性と比べて特に気をつけたいのが、ヒゲの脱毛に関してです。あまり意識したことはないかもしれませんが、カミソリや毛抜を使うことを考えるとヒゲ剃りも立派な脱毛です。ヒゲ剃りはなるべく肌へ負担を与えない製品が開発されているものの、まだまだ肌へダメージを残すことは間違いありません。

毛抜に関してはより深刻で、毛がなかなか肌の表面に出てこなくなる埋没毛を作り出す原因になりかねません。埋没毛はヒゲが肌内部に残ってしまうので、その部分が黒く見えたりと見た目にもよろしくありません。このように、普段何気なく行っているヒゲ剃りにも確かなリスクは潜んでいるのです。

脱毛クリームを使う

自宅でできるメンズ脱毛の中でも、比較的コスパに優れているのが脱毛クリームです。カミソリや毛抜ほどではありませんが、脱毛したい箇所に脱毛クリームを塗布するだけで完了する手軽さは非常に魅力的です。

また、カミソリのように毛根を残すこともなく、ごっそり取り除くことができるので見た目も肌触りもツルツルになります。男性は女性に比べてより毛が硬いので、毛を剃っても残った部分がチリチリして痛みを感じることもあります。

そんな心配をしなくても済むのは、脱毛クリームならではのメリットといえるでしょう。一方で、肌トラブルを起こす可能性も否定できません。脱毛クリームの仕組みは、毛を溶かすことで肌を綺麗にすることです。毛を溶かすクリームが肌に何ら影響を与えないことは考えられませんし、多少の刺激が肌に伝わることは間違いありません。

肌が弱い方は、脱毛クリームを使った箇所にかゆみを感じたり、赤みが発生する可能性があります。また、顔などデリケートな箇所にはおすすめできません。腕や足など範囲が広く、毛抜やカミソリだけで対処することが難しい部位が適しているのです。

脱毛クリームを使用する場合は、まず体の適当な場所でテストしましょう。ちょっとだけクリームを掬い肌に当てることで、肌との相性をチェックします。もし腫れやかゆみを感じるようだったら一旦使用をストップして、今後継続して使用するかどうかを決めましょう。

⇒男性が気にしているメンズ脱毛にかかる回数や期間

本格的な脱毛器

自宅で行える脱毛の中でも、最も効果が期待できるのが家庭用脱毛器を使用することです。家庭用脱毛器とは、脱毛サロンで使われている脱毛器と同じ原理の器具であり、出力は及ばないもののある程度脱毛サロンやクリニックと同じ効果が期待できます。

非常に強力な方法であることに間違いはありませんが、その分高額な費用がかかることは無視できません。少なくとも、脱毛クリームやカミソリなどと比較すると数十倍の値段差が付けられることもあります。正直なところ、その費用を捻出するなら大人しく脱毛サロンに通う方法もあるでしょう。

しかし、脱毛器は長期的に使用できるメリットもあります。故障しないことが前提ですが、数年間脱毛器の恩恵を受け続けることで綺麗な肌をキープできるでしょう。脱毛器にもよりますが、顔に使用できるタイプもあります。

本格的かつ使い勝手の良い、自宅でも行える脱毛方法を探しているのなら、費用面さえクリアできれば一番おすすめできる方法です。

ボディシェーバーを使う

ボディシェーバーを使って脱毛を行う場合、簡単かつ自然な仕上がりを演出できます。いわばヒゲ剃り用の電気シェーバーのボディ用ですが、男性は女性と違ってある程度毛を残したいという方も多いのではないでしょうか。

完全にツルツルな肌になるより、多少体毛を残して男らしさもアピールしたい、そんな時脱毛クリームやカミソリでは細かく調整できません。また、毛抜では一本一本処理するのに手間も時間もかかってしまいます。その点ボディシェーバーなら、製品にもよりますが希望の長さに毛を統一したりと、多少融通が利くのです。

ボディシェーバーを長く使い続けるには、きちんと油を差すなどメンテナンスを怠らないことが大切です。せっかく購入したボディシェーバーを数ヶ月で使い心地の悪い機器にしてはもったいないので、丁寧に扱いましょう。

最近は丸ごと水洗いできる製品も増えているので、メンテナンスにかかる手間はそれほどでもないはずです。

メンズ脱毛サロン・クリニックを利用する

もし予算にある程度余裕があるのなら、一番のおすすめです。男性に特化した脱毛サロンであり、ヒゲ脱毛やワキ脱毛など人気の高い脱毛を気軽に行えます。初期費用はそれなりにかかるかもしれませんが、永久脱毛を考えているのならこの方法がベストです。

自宅で行える脱毛では、例え脱毛器を使用したとしても永久脱毛は行なえません。脱毛クリニックで専用のマシンを使用する必要があるので、永久脱毛を検討している方は自然にメンズ脱毛クリニック一択となります。また、男性が悩みがちな胸毛やヒゲなどに対応しているメリットは大きいでしょう。

目立つ部分の毛は脱毛したいけど、腕毛やすね毛などはある程度残したい、そんな希望も考えてくれるので自由度の高い脱毛が行なえます。セット料金を利用すればさらにお得になりますし、自宅で下手に肌を傷付け続けるならこちらを選んだ方が安全ではあります。

ただし、施術中は当然体を見られるので、他人に裸を見られるのが恥ずかしい方は自宅での脱毛を選ぶしかありません。

⇒メンズ脱毛を行うエステの選び方とすね毛を綺麗に除去する方法

自宅で脱毛を行う場合のコツとは

メンズ脱毛サロンには行かず、セルフ脱毛を行う場合はいくつかの注意点を押さえておきましょう。まず気をつけたいのが、肌の保湿です。女性と比べて肌の保湿を怠っている男性も多いのではないでしょうか。保湿は単に肌を美しく見せるだけでなく、肌の潤いを保ち肌ダメージを軽減する大切な役割も持っています。

カミソリでも脱毛クリームでも、脱毛器でもどのやり方でも肌にダメージは着実に残っています。そのダメージから少しでも早く、確実に回復させるためにも保湿力が欠かせないのです。そのため、セルフ脱毛が完了したらまずは保湿することから始めましょう。

できれば、メンズ用化粧水などを購入して脱毛箇所を徹底的に守りたい所です。